スキルリンクとは

『スキルリンク』は、手術現場のソリューションシステム。

メディカルプロフェッショナルの皆様の効率的な連携を可能にして、
本来の業務に専念できる環境づくりをサポートします。

スキルリンクが、最善の『チーム医療』を可能にします。

手術現場の準備・管理を効率化。

システム導入の目的は、手術に関連した煩雑な業務を可視化し徹底的に効率化をはかること。
これにより「間接業務が軽減」され、より充実した手術と看護サービスの提供が可能となります。

ニーズに合わせた、最適ソリューション。

メディカルプロフェッショナルの皆様それぞれの、業務スタイルにあわせた「業務支援サービス」(A)
各部門のニーズに応じた「データ解析サポート」(B)
手術に安全と安心をもたらすオーダーメイドの「hopes手術キット」(C)
『スキルリンク』は、これら三位一体[(A)+(B)+(C)]の最適ソリューションにより、
「チーム医療」をきめ細かくバックアップします。

サスティナブルな経営を実現。

手術室の収支を明確化する詳細なデータ解析により、効率経営をサポートします。
適正な在庫管理はコストダウンに直結し、業務効率化は手術室の稼働率をアップして収益体質を改善します。

スキルリンクの概要

患者情報・材料情報・スタッフ情報・収支情報を『スキルリンク』にとりこむことにより、
部屋別稼働率や診療科術式別収支情報をデータ抽出し、改善のための分析ツールとしてご使用頂けます。

■手術準備時間の短縮■手術室の稼働率アップ■物品発注、在庫管理などの合理化・効率化

部屋別稼働率

部屋別稼働率図
※図はイメージです。

インターバル分布

インターバル分布図
※図はイメージです。
■ムダを省く物品の見直し■不備、不足をなくす効率的なツール管理■業務のコストパフォーマンスをアップ

物品見直し前後のピッキングリスト(例)

物品見直し前後のピッキングリスト参考例
※表はイメージです。
■コストの可視化■収益体制の見直し■現有資産の有効活用

術式別収支情報

術式別収支情報図
※図はイメージです。

スキルリンクの運用

スキルリンクの効果的な運用方法を紹介します。

(1)データ収集(2)データ解析(3)院内での部門をこえた組織での活動によるベクトルの一致(4)PDCAを活用した改善・実施(5)業務効率化・コスト削減による収益の向上 スキルリンク・システムの運用方法

お問合せ先

本  社 0166-32-5320 名古屋支店 052-732-0673
旭川支店 0166-32-5307 大阪支店  06-6543-5680
札幌支店 011-728-0331 広島支店  082-297-7801
仙台支店 022-772-7017 福岡支店  092-477-6505
東京支店 03-3663-6110 青森営業所 017-729-8505

受付時間:月曜日〜金曜日 8:30〜17:30(祭日および当社休日を除く)

© 2011 Japan Medical Products All Rights Reserved.